2018年08月01日

起業したい?

よく、社長になりたい、なんていう人がいますが、社長って厳しい職業(?)ですよね。
責任は重いし、そのわりに(中小企業では)給料も安い。

イギリスでのお話しですが、イギリスに住んでいなくても法人の設立が、
イギリスではできます。
事業がなにかは、設立後にきめてもいい、とか、、、いい加減(!)。

イギリス国内に法人口座がない場合、イギリスでは売上ゼロで申告することが認められているんです。
なんかいいことばかりのような気がしません?

なにもイギリスで起業しなくても、って思うけど、
イギリスでしたい人、イギリスだからする人、って多いらしいです。

イギリス人はドイツ人とまではいかないまでも、
契約や法律を重んじる傾向があるし、礼儀正しい点でも日本人と共通しているので
仕事もしやすい???らしいです、本当かなー。

いずれにしても、法人のこと書いてますけど、企業するのは簡単らしく、
でも、企業してからはが大変ですよね、
なにごとも、はじめるのは出来ても継続って難しいですから。

頑張ればあなたも起業家になれます。
しかもイギリスで!?
どうですか?やってみては?

2018年07月01日

ログインできない!

とあるサイトに突然ログインできなくなった!
たまにあるんだけど、困るから辞めて欲しい(誰にいってる??)!
迷惑だー。

いろいろと原因はあるらしいけど、自分がどれに当てはまるのか分からない。

その開けないページへはどのようにアクセスしているか?
ショートカットや、お気に入りなどワンタッチでアクセスしている場合、
そのURLが変更されていることが原因かもしれません。

でも、そんなことはなかった、、、汗

さっぱりわからないので一旦諦めましたが(!)、このままでは困るのだ。

他のブラウザを使え?
やってみたよ!!笑

でもダメなんです、困る~。

初期化しろとか出て来るけど、面倒でしょ?初期化なんてしたらいろいろと。
それに、初期化しても変わらない気がするんだよね。

こういうのをプロとしてやっている人、ここにきて教えてくださーい。
親切にね笑!
起こりながら教えてもらうのは嫌ですー。

ログインできない、というトラブルはよくあるようですけど、すぐに解決できない場合はパニックなんです。
パニックって身体に悪いですな。
病気になりそう。。

2018年06月01日

知り合いの子供

知り合いに子供が生まれて、しばらくしてから「しまった!」と思い出し、
お祝いの言葉と共に「何か送るねー」って連絡した。
本当にいい子で「気を使わなくていいからー」とかいいながらも
住所を送ってきた(笑)。

何を送ったらいいんだろう?
デモね、本当にいい子なの。
気遣いなく、なにか適当に送ろうと思います。

子供が生まれると子供のものになりがちだけど、実は親って買い物に行けないから
ストレスもたまる。
行ったとしても、親だってやっぱり子供のものばかり見てしまうのだ。
だいたいのものはあると思うからね、適当になにか送るの。

子供が出来る年になったかー・・・って、独身時代から知ってるもんだから
なんだか不思議な感じです。
でも、周りがそうやって家族を作っていくことにすごい嬉しさを覚えますね。

どうかいい家族でいてください。

さて、、、何送ろうかなーーー。
カタログっぽくネットで検索しても、何がいいのかさっぱり分からずです。
これが欲しい、っていってもらった方が楽ですね。プレゼントって。

2018年05月01日

綿棒ケア

鼻のくろずみを取るのに、オリーブオイルを使って綿棒でくるくるとするといいとか聞きました。
一度やったのですが、綿棒でくるくるしてるだけで鼻が赤くなってきて、
これじゃいけないと思ってやめました。
肌質もあるのでしょうけど、あれで本当に綺麗になるんだろうか?

面白いくらいにゴッソリ取れる、って人がいましたが。

角栓を押し出して、オイルで角栓を柔らかくして毛穴を綺麗にするという方法です。
角栓を取る有名な方法は、毛穴パックや、コメドプッシャーなどがあります。

だけど、ただ角栓を押し出したりスッキリさせるだけのケアだと毛穴をさらに広げてしまって、新しい角栓ができる原因にもなります。
それを解消してくれるのがオイルなのですって。

どのオイルか!?

綿棒を横に倒して、気になる角栓のところでクルクル回し、
優しくなでるようにマッサージをするんですって。

もし滑りが悪ければ、皮膚に直接オイルを塗ってもいいとか。
これだけで、だいたいの角栓は面白いほど取れるらしい。

角栓の横を、優しく綿棒で押すようにしてもいいでしょうね。

頑固でなかなか取れない角栓には、
オイルを染み込ませた綿棒同士で角栓を挟み押し出すようにすると上手にとれるらしい。

だから、オイルはどれ??

なんでも、、、
セラミド配合のオイルがいいのだそうです。

、、、、やってみるか、もう一度???

2018年04月01日

タマゴで綺麗になる

タマゴってすごい栄養価があるし、昔はタマゴを顔に塗ってパックしたりとかもあったんです。
その応用とでもいえばいいのかな。
タマゴのマクでパックすると肌が綺麗になるって聞きました。

卵殻膜という成分は私は初めて聞いたのですが、ほんとスゴイと思いました。
どうやらその卵殻膜は、栄養満点のようでアミノ酸も豊富なのだとか。

そして、つけて寝た次の日には、パンッとした感じでした。
また1週間ほど続けてみると、お肌を触ると吸い付くようになりモチモチ。

これを聞いて、これはやってみなくては、と思った。
その時はタマゴがなかったので、あせって買いにいきましたよ笑

そういう化粧水(?)も売ってるみたいです。・・・買いたくなった?

本当に効果のあるものなら買ってみますわ。

でも、そうじゃないなら、原始的にタマゴのマクの部分で頑張ってみますーー。
だってお金かかるの嫌だもーーん。

2018年03月01日

映画にもなったあの人の・・・

女優としてもとっても綺麗で、縁起もうまかったグレース・ケリー。
映画にもなっています。
モナコの王妃になって苦労もされましたが、今は孫が人気なようです。

その孫はカミーユさんといって、写真を見ると確かに綺麗!

998年7月15日生まれ。
19歳となったカミーユさんの母は、モナコのステファニー王女
(グレース・ケリーとレーニエ3世大公の次女)!!!
父は元宮殿の守衛ジャン=レイモン・ゴットリーブとなります!!
すごーーい!
 
モナコ王室の血筋を受け継ぐ正真正銘のセレブリティであり、
カミーユのエレガントな美しさは、自身のインスタグラムで世界的に注目されています。
 
2017年10月で約2万6千人ものフォロワーがいて、
祖母持ち前の“クールビューティ”を21世紀版に進化させたルックスと評判です。

凛とした眼差しから放たれるナチュラルな美しさと上品さを、
どうぞその目でお確かめください。

いやー、それにしても遺伝子ってすごい!
どんな大人になっていくのか楽しみですねー。

二世とか三世とかがとかく話題になりがちですが、この話題は世界でもトップクラスでしょう。
 

2018年02月01日

写真の整理

スマホやデジカメで写真をとっても、それを整理する時間がない。
皆、どうしてる?
そのまま?
いつか何かに役立つかも、なんてとっておくのですが、写真は溜まっていくいっぽうです。
データがいっぱいになったら壊れるんだろうなー(!)、
それまで放っておくか。時間もないし。

人に聞く時間もありゃしない、って感じです、だからここで聞いてるんだけどね。

写真、、、そういえばこんなに気軽に取るようになったのは、やはり以下もこの時代だからですね。
これも時代に翻弄されてるってことなんでしょう。
でも必要なことだし、やっていきたい。

写真のことだけではないけどね、時代に追いついていくのは楽しくもあり、
難しい気持ちにもなる。

写真か、、、、、昔は現像っていうものをして、出てくるまで分からなくてドキドキしたもんだなぁ。
そんな時代が懐かしく思えるほど変わったってことか。
今も現像した社員はあるけど、あれも不要になってくるくらいになっていくんだろうな。
あ、なんだか寂しくなってきちゃった、なんでだろ。

いずれにしても整理はしなくちゃ、です。いつやるのだ笑。

2018年01月01日

ジャマイカ

ジャマイカについての番組をテレビで見ていて、ジャマイカに行きたくなりました。
単純なんです。

でもその時に同時に重い浮かんだのが、
男子短距離で今季目立った活躍をしているの22歳のケンブリッジ飛鳥。

2歳のときにジャマイカから日本に移り住んだんですって。
だから日本語は出来るし、むすろ大阪弁!?

ジャマイカといえば、世界記録保持者のウサイン・ボルトを生んだスプリンター王国。
ケンブリッジも同年代の日本選手と体格を比べると、
筋骨が隆々としているのがはっきりと分かる。

約20年ぶりにジャマイカを訪れてボルトも所属する
「レーサーズ・トラッククラブ」の練習に参加したそうで。

恵まれた体格をしているケンブリッジでも
「周りの選手に比べると体格が全然違った」
と振り返ってた。
いいじゃないか、じゅうぶん恵まれた体格だぞ。

その経験を踏まえ、オフの肉体改造で体重が5キロ増えて78キロになったそうです。
馬力がついた今季はトップスピードでの安定感が増したことが好調の要因。

これからもガンバレ、あすか!

というか、ジャマイカが大好きになってしまった、、、あはは。

2017年12月01日

ポルダーク

イギリスのドラマ、「ポルダーク」がけっこう好きです。はまっている。

舞台は、18世紀後半の英国南西部コーンウォール。
アメリカ独立戦争で負傷したロス・ポルダークは2年ぶりに故郷へ戻って来るが、
彼を待ち受けていたのは早すぎる父親の死と多額の借金、荒廃した鉱山だった。

そして、結婚を誓い合った恋人エリザベスが従兄のフランシスと婚約してしまった事実を知り、
打ちのめされたロスはどん底から這い上がるべく、ある決意をする...。

というところから始まります。
これが面白いのだ。

嫌な役どころのジョージ、よくもまぁあんな嫌な顔が出来るものだ。
でもそれだけ芝居がうまいってことなんだろうなー。
本当に嫌な奴なのだ。

なのにロスはすごく格好良くて、性格もいい、まー主人公なんだしね。。笑

エイデン・ターナー(ロス役)がいるかぎり、あのドラマは見るな、、、うしし。

2017年11月01日

なんでも無料?

イギリスの医療費は無料、けっこう有名ですね。
でも本当になんでも無料なのか?・・・・そんなことはないのです。
処方箋にお金がかかりますし、今は配偶者ビザの人はお金少しとってますね。
なんでも無料ではないのです。

生活でなにか困ったことがあったら、相談できるところがあります。
そこも無料。まったく無料のところ、あります。
あれは便利ですね。
困ってるのはだいたい仕事とかお金なので、お金のない人がお金かけて相談するなんてことにはならない。
そういう意味ではいい国ですね。

色んな人がこれで助かってますが、イギリスに住むためのビザ申請に歯莫大なお金がかかります。
これが大会んです、逆にこれを払って住んでしまえば
住むところがない、
仕事がない
お金がない、
など、なんでも相談に乗ってくれます。
そしてなんとかしてくれるのではないでしょうか。
ここはいいところですね。
活用するかしないかは、あなた次第なのです。

イギリスに、酢みたいですか?寒いですよー。

そうそう、煖房費もかかりますね。。。